「からだの力」を育む観点からアプローチする豊岡の保育・教育

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001749  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 豊岡市では、平成22年度からは3カ年計画で事業効果の検証を進めてきました。その検証結果をふまえ、豊岡の保育・教育スタイルを提案し、心身ともに健やかな子どもの育成を目指しています。
 そして、この教育スタイルを焦点化し、より取り組みやすいものにした「運動と学習をセットにした豊岡モデル」を、平成28年度から全小学校において実践していくこととし、就学前と一体となる教育施策をさらに充実させていくこととしました。

「豊岡の保育・教育スタイル」と「運動と学習をセットにした豊岡モデル」の位置づけ

「豊岡の保育スタイル」のポイント

  1. できるだけ1日の始まりの時間帯に運動遊びを実施しましょう。
  2. 体を動かして遊ぶ時間は夢中になって(集中して)楽しめる時間にしましょう。
  3. 体を充分に動かして遊んだ後は、静かに落ち着く時間を設定して、心(もしくは気持ち)を落ち着かせてから、その日のメインの活動にはいりましょう。

「豊岡の教育スタイル」のポイント

  1. クラス全員が楽しく取り組める運動を定期的に実施しましょう。
  2. 全員が楽しく、充分に運動した後は、落ち着ける静かな時間を設定しましょう。
  3. 運動後の時間割については、集中力や図形・論理的思考力を必要とする教科や教材を編成するか、“帯”単元として学

本スタイルを焦点化し、より取り組みやすいものにするために

運動と学習をセットにした豊岡モデル

三つの要素とその流れ「運動タイム・きりかえタイム・集中タイム」についての詳細は下記リンクをご覧ください。

関連資料

詳細資料については下のPDFをダウンロードしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども育成課 幼児教育保育指導係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-29-0053 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。