大相撲コウノトリ豊岡場所が開催されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007409  更新日 平成31年4月5日

印刷大きな文字で印刷

 平成31年4月4日、総合体育館で、大相撲春巡業「コウノトリ豊岡場所」が開催され、約1,800の観客が土俵入りした約120人の力士の取組などを楽しみました。

 横綱の白鵬関や鶴竜関の土俵入りや、本県出身で新大関の貴景勝関の登場の際には、ひときわ大きな歓声が贈られました。

 本市での巡業の開催は、14年ぶりとなりました。

写真:結びの一番 豪栄道関と鶴竜関
結びの一番 豪栄道関(左)と鶴竜関(右)

公開稽古

 午前8時から公開稽古が行われました。

 会場には、力士がぶつかり合う音が響きました。

写真:会場に設置された懸垂幕
懸垂幕が大相撲の雰囲気を高めます。
写真:公開稽古
稽古が公開されました。

初切・相撲甚句・やぐら太鼓実演

 午後からは、巡業などで披露される七五調の囃子歌である「相撲甚句」が歌われた他、「初切(しょっきり)」では相撲の禁じ手が面白おかしく紹介され、会場は笑いに包まれていました。

写真:初切で笑いを誘いました。
笑いを誘う初切―相手をけん制する2人
写真:初切で笑いを誘いました。
笑いを誘う初切―でも、実は仲良しでした。

写真:相撲甚句で美声を披露しました。
相撲甚句で美声を披露
写真:やぐら太鼓実演
やぐら太鼓を実演しました。

土俵入り・贈呈式

 幕内力士、横綱の土俵入りの後には、中貝市長が歓迎のあいさつをしました。

 また、3月に大関に昇進した貴景勝関を祝い、地元のお米や但馬牛が贈られました。

写真:横綱白鵬関の土俵入り
横綱白鵬関の土俵入り
写真:横綱鶴竜関の土俵入り
横綱鶴竜関の土俵入り
写真:板番付を贈呈
中貝市長が板番付をいただきました。
写真:新大関貴景勝関にお米を贈呈
新大関貴景勝関にお米が贈られました。

取組み

写真:豪快に投げられる塩
豪快に投げられる塩
写真:激しくぶつかり合う力士
激しくぶつかり合う力士
写真:栃ノ心関(左)と貴景勝関(右)の取組
栃ノ心関(左)と貴景勝関(右)の取組

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575