アーティスト・クリエーター移住等促進戦略を策定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006335  更新日 平成30年12月13日

印刷大きな文字で印刷

 基本構想に定めるリベラルなまちづくりを進める作戦として、「アーティスト・クリエーター移住等促進戦略」を策定しました。

アーティスト・クリエーター移住等促進戦略の概要

目的

 アーティスト・クリエーターの移住等により、

  1. 多様性を受け入れ、支えあうリベラルなまちづくり
  2. 優れた芸術文化を創造し、人々が楽しむまちづくり
  3. センスのいいまちづくり

を促し、目指すまちの将来像「小さな世界都市-Local & Global City-」を実現する。

策定の背景

豊岡市基本構想

【主要手段3】優れた芸術文化が創造され、人々が楽しんでいる
【主要手段4】多様性を受け入れ、支えあうリベラルな気風がまちに満ちている
注: 主要手段とは、目的「小さな世界都市」を実現するための主要な手段(達成すべき状態)

 主要手段3では、文化芸術活動に取り組む人々を積極的に受け入れることとし、主要手段4では、文化芸術活動に取り組む人々をおおらかに受け入れていくことも想定している。

アーティスト・クリエーター等とのつながり

 近年、平田オリザさん、幅 允孝(よしたか)さん、片岡愛之助さんらによる、質の高い文化芸術活動が市内で展開されるようになった。
 市民は、豊岡に暮らすことの価値の高まりや、地域の活力が増していることを目の当たりにし、アーティスト等との協働による文化芸術のまちづくりの可能性を感じつつある。

専門職大学の新設・劇団「青年団」の移転

 専門職大学の開学や、平田オリザさんが主宰する劇団「青年団」の本市への移転などにより、より文化芸術がまちに深く根ざしていくものと考えられる。

戦略の概要

取組方針

  1. 豊岡市の資源・強み・経験を活かして取り組む。
  2. 小さな成功事例をつくり、可視化し、市内に広げる。
  3. 持続可能な手法により、戦略的・長期的に取り組む。
  4. 若者にチャレンジの機会を提供する。
  5. 関係人口づくりを進める。

まち・市民の変化(イメージ)

概念図(まち・市民の変化)

戦略体系図

 

戦略体系図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 大交流課 観光文化戦略室
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9081 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。