新年 年頭のごあいさつ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003401  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

豊岡で暮らす価値を磨く

市長の写真
豊岡市長 中貝宗治

 あけましておめでとうございます。
 一年を通して、市民の皆さまの笑顔があふれ、子どもたちの笑い声が響きますように。
 豊岡にはさまざまな課題があり、その解決に日々努力していくことは当然です。が、同時に、市全体としてはどのようなまちを目指していくのか。昨年、その方向性を「豊岡市基本構想」に定めました。「『小さな世界都市―ローカル&グローバルシティ』を創る」です。「小さな」を「ローカル」と訳しています。基本構想期間の12年をかけて、実現を図ります。
 東京や大都市が偉くて、人口規模の小さなまちは偉くない。大企業が偉くて中小零細企業は偉くない。私たちの体に染みついたその価値の序列を壊すために、豊岡に深く根差しながら、東京を飛び越えて世界で輝き、小さくてもいいのだ、という堂々とした態度のまちを創ろうということです。
 実現可能性は、見えてきました。
 外国人宿泊客数は、城崎温泉を中心に市全体で増加しています。豊岡の伝統的まち並みや文化が魅力となって、世界の人々をひき付けています。永楽館歌舞伎には、昨年、ウィ―ンからもお客様がありました。
 コウノトリは豊岡ではありふれた存在になってきましたが、世界は驚いています。この2年間だけでも、フランス、香港、メキシコ、イスラエル、インドネシア、ブルネイへの招待があり、私や職員が講演に行っています。アフリカ・モロッコからも招待が届きました。
 城崎国際アートセンターには、国内はもとより世界中から優れたアーティストが滞在制作を目的に続々とやってくるようになりました。現代音楽の世界最高峰の楽団もダンサーと共にやってきました。来年度の滞在制作は、世界23カ国、94の団体から応募があり、そのうち54が海外からでした。
 世界最高レベルの工業デザイン賞を受賞するカバンのデザイナーが誕生し、高品質の木製ハンガーをニューヨークや香港に輸出する企業も出てきました。コウノトリ米もニューヨーク、香港への輸出が始まっています。
 こうした中、市の芸術文化参与であり、日本を代表する劇作家・平田オリザさんが、豊岡へ移住し、主宰する劇団の本拠を豊岡に移転する計画であることを公表されました。
 兵庫県では、専門家の検討会で、観光マネジメントと文化マネジメントを系列とする4年制の専門職大学の設置に向けた構想づくりが進められています。全国はもちろん世界から学生を集める、突き抜けたものにしようという意気込みで、遅くとも2021年度の開学を目指しています。
 もちろん、課題はたくさんあります。皆さまと力を合わせて解決しながら、豊岡で暮らすことの価値をさらに磨いてまいります。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 秘書広報課 秘書係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1114 ファクス:0796-24-1004
問合せは専用フォームを利用してください。