教員免許更新制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001273  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

免許の更新はお済みですか

 平成21年4月1日から教員免許更新制度が開始されています。これにより、免許状には有効期限が定められ、期限までに講習を受講するなど、更新手続きを行う必要があります
 なお、教員免許更新制の詳細は、文部科学省ホームページをご覧ください。

1 対象となる教員免許状

 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校(旧盲・聾・養護学校)、養護教諭、栄養教諭等

注:生年月日が昭和30年4月1日以前の方は、講習の受講をする必要はなく、免許は生涯有効になります(栄養教諭免許状所持者を除く)。

2 受講対象者

 更新講習の受講ができるのは、教員免許状を有する下記の方等です。

  1. 現職教員の方(校長、教頭、栄養教諭、養護教諭も含む)
  2. 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育または社会教育に関する指導等を行う方
  3. 過去に教員として勤務した経験のある方、今後教員になる見込みのある方
    (教育委員会に臨時的任用登録を行っている方など)
  4. 認定こども園に勤務する保育士
  5. 認定こども園または幼稚園も設置している者が設置する保育所で勤務する保育士

3 現在教員でない方について

 現職教員でない方は、修了確認期限までに更新講習を受講しなくても、免許状が失効することはありません。
 ただし、臨時または非常勤の講師として幼稚園、小・中学校などで勤務するには、修了確認期限が過ぎている場合、勤務前に更新講習を受講し、有効期限を更新する手続きが必要です。
 市教育委員会へ登録等をしていただくことで、受講対象者である証明を受けることができ、講習を受講することができます。下記に問い合わせください。

  • 市内小・中学校での勤務を希望の方:こども教育課まで(電話:0796-23-1452)
  • 市内認定こども園、幼稚園での勤務を希望の方:こども育成課まで(電話:0796-22-4452)

4 「修了確認期限」と「更新講習の受講期間」について

 各自の修了確認期限および更新講習の受講期間は、下記リンク先で確認できます。なお、条件を満たす場合は、受講の免除や期間の延長を申請することもできます。

5 「更新講習の受講手続き」 と 「受講後の申請手続き」について

 まず、各自で大学のホームページなどを確認し、受講の手続きを進めてください(場合によっては、市教育委員会などの証明が必要です)。また、受講後の申請にあたっては、現職教員の方は学校園長を経由して市教育委員会へ、それ以外の方は、県教育委員会へ直接提出することになります。

 なお、講習の開設情報や受講後の申請書類などは下記リンク先で確認できます。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども教育課 指導係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1452 ファクス:0796-23-6577
問合せは専用フォームを利用してください。