豊岡市産前・産後サポーター(ヘルパー)派遣事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007330  更新日 平成31年4月15日

印刷大きな文字で印刷

 「家事や育児を手伝ってくれる人がいない」「相談相手がほしい」「下の子が生まれたら、きょうだいの世話をどうしよう…」など不安や心配が多い妊娠中・出産後のお母さんを手助けするために、サポーター(ヘルパー)が家庭を訪問し、家事や育児の援助を行います。

対象者

 豊岡市に住民登録をしている世帯で次のいずれかに該当する世帯

  • 妊娠中および産後7カ月未満(必要に応じて1年)までで、心身の不調等により子どもの養育に支障がある方
  • 妊娠中および産後7カ月未満(必要に応じて1年)までで、日中家事または育児を行うものが他にいないため、支援の必要がある方

  注:訪問する家庭は豊岡市内に限ります。

内容

可能な援助内容

  1. 家事援助
    • 食事の準備、後片付け
    • 衣類の洗濯、補修
    • 居室等の掃除、整理整頓
    • 生活必需品の買い物
    • その他
  1. 育児援助
    • 授乳に関すること
    • 沐浴に関すること
    • 適切な育児環境の整備
    • きょうだいの育児援助
    • その他

 

援助できないこと

  • 大掃除(屋内外)
  • 車の洗車・給油
  • 日常に必要なもの以外の買い物
  • 子どもにミルクを直接飲ませる
  • 直接、沐浴を行う
  • 利用者の車の運転
  • 送迎
  • 貴重品の預かり、支払い
  • 対象児とそのきょうだい等、子どもとサポーターだけでの世話

利用期間と利用回数

  • 妊娠中・産後6カ月までの期間で合計32回まで
  • 多胎等必要と認められたものは妊娠中・産後1年までの期間で合計40回まで

    注:1回1時間で1日4回4時間まで(連続利用可)

利用できる日時

毎日 午前8時~午後6時

注:年末年始(12月29日~1月3日)を除く

利用料金

1時間につき300円

 注:サービスの内容により料金が発生する場合は利用料以外の費用として利用者の負担となります。

 注:市民税非課税世帯・生活保護世帯は無料

利用の手順

  1. 健康増進課に申請書を提出
  2. 支援プラン作成(保健師が家を訪問し、状況を聞きます)

    注:支援プランの作成は必須です。
    注:申請書の提出から支援プラン作成まで1~2週間程度かかります。

  1. サービス内容の調整(ヘルパーと同行訪問)
  2. サービス開始
  3. 1カ月ごとに利用料金の支払い

   (健康増進課から、利用負担の納付書を送付します。市役所や金融機関で支払ってください。)

申込み

 利用を希望する方は早めに相談してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 おやこ支援室
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-1127 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。