保育士等確保推進事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005763  更新日 平成30年10月11日

印刷大きな文字で印刷

保育士等確保推進事業

働きがいがあり、働きやすい保育所へ

 近年、豊岡市の保育ニーズは、年々増加の一途をたどっています。この間、保育所等の整備を進めて受け皿の拡大に努めてきましたが、保育士等の不足が主な要因となって、待機児童を解消できない状況となっています。加えて、女性の就労率の向上などにより、今後の保育ニーズがさらに高まり、いっそうの待機児童増加が懸念されています。

 本事業では、この状態を改善するため、保育所等での「働きがい」や「働きやすさ」を高めることを通じて保育士等として働きたい人を増やし、保育の受け皿を拡大することで、待機児童の解消を図ることを目的としています。

 

めざす姿

  1. お母さんの働きたいという気持ちに応える。
  2. 保育所等で子どもが豊かに育つことを保障する。
  3. 保育士が、誇りとやりがいを感じながらいきいきと働いている。

めざす姿イメージ図

事業概要(予定)

モデル園の設置

 市内の就学前施設(保育所・認定こども園・幼稚園)37園のうち、2園をモデル園に指定し、業務改善と質の高い教育・保育を一体的に展開するための施策を試行します。

業務改善施策(例)

  • 業務効率化(ICTアプリの導入検討、事務のシステム化等)の推進

  • 短時間勤務者が勤務できる労働時間管理の導入

  • 潜在保育士や短時間勤務者の能力が発揮できる職務分担の見直し

質の高い幼児教育・保育(例)

  • 保育士のスキルアップ研修
  • 専門家によるカンファレンスの実施

潜在保育士等(保育士・保育教諭の資格保持者)の就労促進

意識調査
  • 働くために求める環境や、障壁となっている事項を把握し、モデル園における業務改善施策に反映する。
モデル園とのマッチング
  • 他園にさきがけて潜在保育士とモデル園とをマッチングする
  • マッチングイベントの実施(注)

注:環境経済課が実施する「子育て中の女性の就労促進事業」と連携し、保育士資格を持つ人と保育所とのマッチングを実施します。

モデル園以外の園への施策の拡充

取組み状況の情報発信
  • 市ホームページによる情報発信
  • SNS等を用いた情報発信の検討
モデル園以外の園への拡充
  • 成果報告会等の実施
  • モデル園以外の園への取組み拡大の検討

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども育成課 幼保政策室
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-29-0053 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。