ラムサール条約湿地拡張記念イベントを開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006671  更新日 平成30年11月27日

印刷大きな文字で印刷

ラムサール条約湿地「円山川下流域・周辺水田」拡張記念イベント

 平成30年11月10日、豊岡市民プラザで、ラムサール条約湿地「円山川下流域・周辺水田」拡張記念イベントを開催しました。平成30年10月18日にラムサール条約湿地「円山川下流域・周辺水田」のエリアが拡張されたことを記念し、環境省、国土交通省、コウノトリ市民研究所、豊岡市の共催で開催し、約200人が参加しました。

 ステージプログラムでは、イスラエルのエコロジスト、ラン・レヴィ・ヤマモリさんが制作した映画「KOUNOTORI」の上映後、ランさん、映画出演者の岡田有加さん、中貝市長によるトークセッションが行われました。学校給食にコウノトリ育むお米を使用するきっかけを作った岡田さんは、トークセッションで「子どもたちが自然で学ぶことはもちろん、何か行動したり発信したりするための過程こそが重要な経験になる」と、会場の子どもたちにメッセージを贈りました。

 また、市内でさまざまな活動を行っている高校生(豊岡総合高校インターアクトクラブ、香住高校海洋科学科、近畿大学附属豊岡高校NSC鸛部)やコウノトリKIDSクラブの活動発表もあり、これからの活動目標など思いのこもった発表となりました。

 午後からは、コウノトリ市民研究所設立20周年事業として、コウノトリ市民研究所代表理事の上田尚志さんによる「コウノトリ市民研究所20年の歩み」についての講演と、自然界の報道写真家・宮崎 学さんによる「イマドキの野生動物~写真と一緒に考える環境問題~」と題した講演が行われました。

 市民活動室での展示ブースでは、ラムサールエリアに生息している魚やヘビの展示、触れるコウノトリの剥製展示やクラフトワークショップなどが行われるなど、多くの方が、コウノトリをはじめとする“生きもの”にとって重要な環境が豊岡にあることを再認識する機会となりました。

トークセッション 
トークセッション
コウノトリKIDSクラブの発表 
コウノトリKIDSクラブの発表
豊岡総合高校インターアクトクラブの発表 
豊岡総合高校インターアクトクラブの発表
香住高校海洋科学科の発表 
香住高校海洋科学科の発表
近畿大学附属豊岡高校NSC鸛部の発表 
近畿大学附属豊岡高校NSC鸛部の発表
市民活動室でのブース展示 
市民活動室でのブース展示

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 自然再生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9017 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。