第5回加陽湿地まつりが開催されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006641  更新日 平成30年11月19日

印刷大きな文字で印刷

第5回加陽湿地まつり

水辺の魅力を体感しました

 平成30年11月4日(日曜日)、国土交通省の自然再生事業によって出石川河川敷に創出された加陽湿地で、第5回加陽湿地まつりが開催されました。このエリアは平成30年10月18日、ラムサール条約湿地「円山川下流域・周辺水田」として拡張登録されました。

 当日は、水辺の生きもの調査や災害対策車の試乗のほか、湿地を紹介するパネル展示や地元の農産物等の販売、おむすび早食い競争や餅まきなどが行われました。

 また、湿地や水辺の活用を通して地域の賑わいの拠点になるようにと、SUPボート(スタンドアップパドルポート)やグランピング(ラグジュアリーなアウトドア)の体験も行われ、約500人が水辺に触れる楽しさを体感するとともに、治水と環境について学ぶ機会となりました。

オープニング 
オープニング
餅まき 
餅まき
グランピング体験 
グランピング体験
農産物販売 
農産物販売
SUPボート体験 
SUPボート体験
生きもの調査 
生きもの調査

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 自然再生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9017 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。