復建調査設計株式会社の皆さんが「湿地管理作業CSR」でコウノトリを応援!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004525  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 7月18日、復建調査設計株式会社(本社広島)の8人の皆さんが、今年4月にオープンしたハチゴロウの戸島湿地で雑草除去作業を実施しました。

写真1:ハチゴロウの戸島湿地で雑草除去作業の様子


 同社は、これまで基本設計や、周辺におけるコウノトリの生息地の調査などで、戸島湿地に関わっています。

 平成19年度から、コウノトリ舞い降りる湿地や里山を保全するためのCSR(企業の社会的貢献事業)活動でも、コウノトリ野生復帰に協力いただいており、今回が4度目です。完成した湿地にびっしりと生えたやっかいな外来植物・キシュウスズメノヒエを駆除し、コウノトリのエサ場としての湿地が機能するようにしていただきました。

 雑草の駆除は、兵庫県のレッドデータブックでAランクに指定され、秋に紫色の美しい花を咲かせる「ミズアオイ」という植物を保全することにもつながります。

 当日は、暑い中、三角ぐわやカマを使って人力での作業。湿地を維持管理することの難しさを体感しながらも、約3時間の作業で、見えなかった湿地の水面がこんなに現れました。

写真2
作業前の湿地
写真3
作業後の湿地

 皆さんからは「コウノトリ野生復帰の輪の一員として地域に貢献できる取組みができれば。これからも、頑張りますよ!」と心強い言葉をいただきました。
 秋を待てずにちらほらと咲いているミズアオイから「ありがとう」と声が聞こえてくるようでした。

写真4:ミズアオイから「どうもありがとうございました!」

 戸島湿地では、人の手が必要な作業がいっぱい!指定管理者(コウノトリ湿地ネット)はもちろん頑張りますが、ボランティアも大歓迎です。皆さんの力添えをお願いします!

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 自然再生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9017 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。