生きもの観察会「カエルの卵を見つけよう!」を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004006  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 平成28年3月5日、県立コウノトリの郷公園内ビオトープで生きもの観察会「カエルの卵を見つけよう!」を開催し、3組の親子が参加しました。
 講師にNPO法人コウノトリ市民研究所代表の上田尚志さんをお招きし、カエルについて学びました。参加者は事前学習で豊岡に住むカエルやアカガエルの生態について勉強し、その後ビオトープに移動し、カエルの卵を探しました。ビオトープには数十個のカエルの卵塊があり、参加者は「この時期にカエルは卵を産むんだ」「こんな場所に卵を産むんだ」などと関心を示していました。

写真1
事前学習

写真2
卵塊調査

 調査後、いくつかの卵塊を文化館に持ち帰り、実際に一つの卵塊に卵がいくつあるのかをみんなで数えたところ、約850個ありました。卵塊によって卵の成長状態も異なり、顕微鏡を使い、卵が4つに分裂していたり、オタマジャクシになりかけている状態を確認していました。
 今回の観察会が身近に住む生きものへ関心・興味を深めるきっかけになればうれしいです。

写真3
顕微鏡を使い、卵の状態を確認

写真4
4分裂

写真5
オタマジャクシ直前

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 自然再生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9017 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。