コウノトリと育むについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004013  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

いのちを育む

いのちのイメージ写真

いのちを育む豊岡

コウノトリは完全肉食の鳥で、とても大食漢です。コウノトリが生きていくためには多くの種類の生きものが豊富にいる自然環境が必要です。
生きものがたくさんいる豊岡でとれたお米や野菜は、多くの消費者の皆さまへ安全と安心をお届けするだけではなく、コウノトリの餌となるたくさんの生きものを育む大切な役割を果たしています。

「いのちを育む」ための様々な取り組みは以下のページでご覧いただけます。

豊岡の農作物について知りたい

こころを育む

こころを育むイメージ写真

こころを育む豊岡

「人と自然が共生するまち」を実現するためには、コウノトリも棲める豊かな環境を創造する必要があります。
豊かな自然を活かした様々な体験活動を通じて、環境を大切にし、ふるさとを愛する豊かな心を持った、たくましい子どもたちを育んでいます。

「こころを育む」ための取り組みは以下のページでご覧いただけます。

環境教育について知りたい

野生復帰の取り組みについて知りたい

野生復帰の取り組みに参加したい

生きものを育む

生きものを育むイメージ写真

生きものを育む豊岡

私たちの想いは、「コウノトリを再び大空に戻す」ことと「コウノトリも棲める環境をつくる」こと。一度姿を消した野生生物を、再び人里近くで野生復帰させるという、世界でも類を見ない市民と行政が一体となった取り組みが豊岡で行われています。

「生きものを育む」ための様々な取り組みは以下のページでご覧いただけます。

コウノトリについて知りたい

野生復帰プロジェクトについて知りたい

コウノトリ育む農法について知りたい

まちを育む

まちを育むイメージ写真

豊岡のまちを育む

コウノトリが住める豊かな環境を再生・創造するという、まちをあげての取り組みは、使命感や心意気だけで継続できるものではありません。豊岡市では、コウノトリ野生復帰の取り組みを通じて経済活動を刺激し、エコで市民が豊かになるまち「豊岡エコバレー」の実現を目指しています。環境保全と経済活動の共鳴によって地域を活性化させようというプロジェクトは、世界が目指す「生物多様性と経済の好循環」の先駆けとして注目を集めています。

「まちを育む」ための取り組みは以下のページでご覧いただけます。

豊岡の環境経済戦略について知りたい

コウノトリツーリズムについて知りたい

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 自然再生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9017 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。