“釜石の奇跡”の片田教授を招いて、平成16年台風23号メモリアル事業『防災学習会』を開催します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006501  更新日 平成30年11月1日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・教室・講演(学ぶ・聞く)

このイベントは終了しました。

開催日

平成30年11月28日(水曜日)

開催時間

午後7時から9時まで(開場 午後6時)

開催場所

豊岡市民プラザ(アイティ7階)

内容

台風23号水害を振り返り、その体験や教訓を再認識するとともに、気候変動に伴う気象災害の激甚化、今後起こりうる想定を超える災害に我々はどう向き合い、対応すべきか。個々が主体的に備え、対応するこれからの地域防災のあり方について考えます。

申込み

必要

費用
無料
第一部
講演『荒ぶれる豪雨災害に向かい合い、今、地域がなすべきこと』
講師

片田敏孝さん

東京大学大学院特任教授、群馬大学名誉教授。工学博士。岐阜大学、群馬大学などを経て、2017年より現職。専門は、災害社会工学。災害への危機管理対応、災害情報伝達、防災教育、避難誘導策のあり方について研究するとともに、釜石市での防災教育をはじめ、地域での防災活動を全国各地で展開している。

片田特任教授は長年、岩手県釜石市で小中学校の防災教育に携わり、東日本大震災では約3,000人の小中学生が津波から逃れました。このことは「釜石の奇跡」として広く知られています。

第二部

対談『災害から命を守るために ~課題と今後の展望~』

東京大学大学院特任教授 片田敏孝さん 

豊岡市長 中貝宗治

【コーディネーター】

国土交通省豊岡河川国道事務所 所長 増田安弘さん

駐車場
  • アイティ駐車場を利用する方は、5階以上を利用ください。3時間まで無料にします(3時間を超えると30分ごとに100円かかります)
    注:地下駐車場は、午後9時に閉鎖されるので、注意してください。
  • 駅前駐車場を利用する方は、3時間を超えても無料にします。
    注:市民プラザの窓口で無料の手続きをしてください。
共催
豊岡市、兵庫県但馬県民局、国土交通省近畿地方整備局豊岡河川国道事務所

申込み・問合せ

豊岡市政策調整部防災課
電話番号(代表)23-1111
ファクス 24-5932

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 防災課 防災係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。